キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

【限定発売】今年開業した北海道新幹線・H5系も!全国の新幹線をデザインした「プレモル」アソートセット

2016年の上半期、北海道で一番ホットな話題といえば、北海道新幹線開業のニュースではないでしょうか?
その北海道新幹線の「H5系はやぶさ」を含む、全国12種類の新幹線と各地の名所などが描かれた「ザ・プレミアム・モルツ 新幹線デザイン缶アソートセット」が、7月19日から発売されます!

今回は、その12種類の新幹線と背景のデザインを北から順にご紹介していきます。取り扱いチェーンも要チェックです!

3月26日に開業!H5系はやぶさ(北海道新幹線)
3月26日についに開業した北海道新幹線。このホットなニュースに道内も盛り上がったのは記憶に新しいですよね。今回の開業により北海道から九州まで日本列島が新幹線でつながりました。これまで以上に北海道の魅力にふれてもらえる機会が増えたらうれしいですね。

缶にデザインされた背景は、世界三大夜景のひとつとも言われる函館の夜景。スピード感あふれる「E5系はやぶさ」のフォルムが、きらめく夜景に映えます!


その他11種類の新幹線をご紹介
E6系こまち(秋田新幹線)
東北新幹線用の「E5系」と併結運転可能な新在直通車両。新幹線区間を国内営業最高速の320km/hで走行し、在来線区間を走行するため一般の新幹線車両よりも一回り小型に作られていて、収納式のステップが設けられています。缶背景は、日本で最も深い湖として有名な「田沢湖」。

E3系つばさ(山形新幹線)
蔵王の雪の白をバックに、県鳥の「おしどり」や県花の「紅花」の色と形を通して、山形の彩り豊かな自然の恵みと新幹線の持つ躍動感を表現したデザインとなっています。缶背景は、レトロな街並みが人気の「銀山温泉」。

E4系Max(上越新幹線)
オール2階建ての車両でロングノーズ・デザインが印象的。8両編成の両先頭車に分割併合装置を備え、16両編成時の定員1,634名は、高速車両としては世界最大の定員数を誇っています。缶背景は、越後三山の一峰で日本200名山のひとつ「八海山」。

E2系あさま(北陸新幹線)
厳しい線路状況に対応する為、急勾配区間における強力な登坂パワーを装備し、高速運転時の騒音・環境対策としては、車体表面の凹凸を極力なくして平滑化することにより空力音を低減しました。缶背景は、列車名の由来でもある「浅間山」。

E7系かがやき(北陸新幹線)
流れるようなワンモーションラインの先頭形状。日本の伝統的な色使いのボディーカラーで、沿線の自然と一体となって、美しい風景を創造します。缶背景は、日本三名園のひとつ「兼六園」。

N700Aのぞみ・こだま・ひかり(東海道・山陽新幹線)
東海道・山陽新幹線で走行していたN700系をさらにブラッシュアップした最新型がN700A。N700系の機能に加えて、中央締結ブレーキディスク、台車振動検知システムや定速走行装置を搭載し、安全性と信頼性を向上させました。缶背景は、世界遺産の「富士山」。

700系のぞみ・こだま・ひかり(東海道・山陽新幹線)
700系は、JR東海・JR西日本が共同で制作した車両。270km/hを超える速度での運行はもちろん、お客様の快適性や環境への適合性なども、高いレベルで実現しています。300系から始まった新幹線第二世代は、700系の登場で一段と質が向上しました。缶背景は、京都東山エリアのシンボル「八坂の塔」。

700系ひかりレールスター(山陽新幹線)
700系の中でも、山陽新幹線内だけで走行しているのが「ひかりレールスター」。仕事をしたい人のためのオフィスシート、ゆっくり休みたい人のためのサイレンス・カーなどホスピタリティーがビジネスマンにとって過ごしやすい空間をつくり出しています。缶背景は、日本初の世界文化遺産「姫路城」。

500系こだま(山陽新幹線)
初の時速300km/h新幹線車両。独特のロングノーズ円筒形の車体。それまでの鉄道車両と一線を画したデザインで登場した500系はSF的ともいえる外観や速度を特長とする車両です。缶背景は、広島の観光名所「厳島神社」。

N700系みずほ・さくら(山陽・九州新幹線)
2011年3月の九州新幹線全線開業にともない、山陽新幹線と九州新幹線が直通運転することになり、直通運転用車両としてJR西日本とJR九州が共同開発した車両。走行性能と合わせ、普通車指定席車両には4列のサルーンシートを採用し、グリーン車は新幹線初の半室構造で、和をモチーフに温かみと高級感のある車内を実現しています。缶背景は、薩摩富士とも呼ばれる「開聞岳」。

新800系つばめ(九州新幹線)
純白ボディに金と赤のストライプが生える、JR九州のオリジナル新幹線車両。エクステリア、インテリア共にデザイナーの水戸岡鋭治氏が手掛け、和を意識した個性的なデザインが特長的。800系は側面の赤いラインが直線なのに対し、新800系は上下に波打つようなラインになっている。缶背景は、"裏見の滝"の代表とも言われる熊本県の「鍋ケ滝」。


道内の取扱いチェーンをご紹介
・コープさっぽろ
・マックスバリュ北海道(株)
・(株)道南ラルズ
・(有)魚長
・(株)トライアルカンパニー
・MEGAドン・キホーテ
※一部取扱いのない店舗がある可能性がございます

鉄道ファンならずとも手にしたい、デザイン缶のアソートセット。自分用にギフトを購入する"自分買いギフト"として、新発売いたします。ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね!


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.