キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

【「オールフリー」と楽しみたい北海道の景色シリーズ】第3回目は新緑と滝のコントラストが美しい「恵庭渓谷」

一度は訪れてみたい、北海道だからこそ見られる絶景ポイントを編集担当タローがご紹介する、"「オールフリー」と楽しみたい北海道の景色シリーズ"。第3回目は、新緑の時期におすすめしたい、恵庭(えにわ)渓谷随一の名勝地「白扇(はくせん)の滝」をご紹介します。

息をのむ迫力「白扇の滝」
新千歳空港と札幌のちょうど中間、道道117号線を支笏(しこつ)湖方面へ向かう道なりにあるのが「恵庭渓谷」です。今回ご紹介する「白扇の滝」のほか、「ラルマナイの滝」、「三段の滝」など特長のある滝があり、紅葉の名所としてもよく知られています。新緑の季節を迎えた今の時期は、自然が生み出す鮮やかな緑と滝の素晴らしいコントラストを楽しむことができますよ。

「恵庭渓谷」の中でも、随一の絶景を誇るのが「白扇の滝」。その名は、滝壺に落ちる様子が、真っ白な扇を広げたような優美な姿に見えることから名づけられたのだとか。
高さ15m幅18mの滝は、迫力満点!期待を超える滝の美しさに、思わず沢山シャッターを切ってしまいました。

「白扇の滝」は、水量によって形を変える自然の滝なので、季節や天候によってさまざまな顔を見せてくれるのだとか。また別の時期にも訪れてみたくなりました。


北海道の観光地巡りには「オールフリー」をおともにどうぞ♪
道内の観光地には、やっぱり車で行くのが便利ですよね。そんな時に、「オールフリー」は絶好の相棒になるはず!

5年連続売上No.1の「オールフリー」は、アルコール度数0.00%、カロリーゼロ*、糖質ゼロ*、プリン体もゼロ**と4つのゼロ。ビールらしい"旨み"と"スッキリした後味"の両方を実現した味わいが楽しめます。

インテージSRI調べ ノンアルコールビールテイスト飲料ブランド 累計販売金額11年1月〜12月(全国SM/CVS/酒DS計) 12年1月〜15年12月(全国SM/CVS/酒DS/一般・業務用酒店計)
*栄養表示基準による
**100mlあたりプリン体0.5mg未満をプリン体0と表示

ノンアルコールの「オールフリー」なら、車のお出かけでも安心♪これからの季節は涼みに、秋になれば紅葉を眺めに...いろいろな楽しみ方ができる「白扇の滝」は、「オールフリー」がぴったりのおすすめスポットですよ。ぜひ、足を運んでみてくださいね。(お楽しみいただいた後の缶は、必ず持ち帰りましょう!)

次は、どんな絶景ポイントを訪れるのか?次回の連載もお楽しみに!

これまでの連載はこちら
・第1回目:【「オールフリー」と楽しみたい北海道の景色シリーズ】第1回はコバルトブルーに染まる水辺が印象的な「青い池」
・第2回目:【「オールフリー」と楽しみたい北海道の景色シリーズ】第2回目は"シャコタンブルー"の海は必見!「積丹半島」


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.