キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

【ホットウイスキー篇】北海道のさむ〜い冬、心も体もホットな気分に♪ホットウイスキーのつくり方をタローがご紹介!

北海道は本格的な冬シーズンに突入!寒い冬には心も体も温めてくれる温かい飲み物が欠かせませんよね。
今回は北海道のエリア担当・タローが、北海道の寒い冬にオススメな、ホットウイスキー&ホットワインの楽しみ方をご紹介します。まずは第1弾として新発売の「トリス〈クラシック〉」を使った「ホットウイスキー」の作り方をご紹介♪スタンダードなお湯割りはもちろん、北海道のおいしい牛乳で割るのもオススメですよ!

■ホットウイスキーをつくるならコレ!「トリス〈クラシック〉」
やさしく甘い香りと、丸みのあるなめらかな味わいが特長の「トリス〈クラシック〉」。もちろん、ハイボールや、ロック・水割りでもお楽しみいただけますが、バランスのとれた味わいは、ホットウイスキーにぴったりなんですよ!道民の皆さんにぜひお試しいただきたい味わいです。
ボトルも「TORYS」の文字を中央に大きく配置、黒を基調としたラベルがウイスキーらしくてかっこいいんです。


■「トリス〈クラシック〉」ホットウイスキーのつくり方
〜お湯割り〜
◆材料
・「トリス〈クラシック〉」・・・適量
・お湯・・・適量
・レモン・・・1/4個

@ 「トリス〈クラシック〉」をグラスの1/3から1/4ほど注ぎます。
A「トリス〈クラシック〉」の倍量、または3倍くらいのお湯を加え、軽く混ぜます。お湯は80度くらいが最適です。グラスはあらかじめ、お湯で温めてから「トリス〈クラシック〉」を注いでください。
B最後には相性の良いレモンなどの柑橘類をトッピングすればおいしいホットウイスキーの完成です!
「トリス〈クラシック〉」のホットウイスキーにオススメなのはレモンですが、レモン以外にも、シナモンスティックやクローブ、バジルなどのハーブ類、ジャムやドライアップルなど、オリジナルのトッピングをいろいろお試しくださいね。いろいろなウイスキーの香りが花ひらきますよ。


〜ミルク割り〜
スタンダードなお湯割りの他にオススメなのが、温めた濃い牛乳で割るという飲み方。北海道のおいしい牛乳がウイスキーにぴったりなんです!
作り方はお湯割りと同じで、お好みで少し薄め目にしてもおいしいですよ♪「トリス〈クラシック〉」の甘さが引き立つホットウイスキーです。
他にも紅茶で割ってもおいしく楽しむことができるので、ぜひお試しを♪


■ホッと一息、ホットウイスキーで北海道の冬を乗り切ろう!
私タローは、どんなときにホットウイスキーを楽しむかというと...体が芯から温まるので、寝る前の一杯にもオススメです。
アウトドアで小さなシェラカップで飲めば、暖をとるのに効果的ですし、レモンなど柑橘類のほか、相性の良いものがたくさんあるのもホットウイスキーの良いところ♪

ぜひ、ホットウイスキーでホッと一息入れながら、お友達と、家族、恋人と、ホットな時間を過ごしてくださいね。

次回は「赤玉スイートワイン」をつかった、ホットワインのつくり方をご紹介しますので、お楽しみに♪


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.