キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

【ワインのおいしいお店】本物の美食フレンチをカジュアルに♪「ビストロノミー&スパークリングバル アペリティフ」

北海道で日々ワインを勉強し、おいしいワインを知り尽くした営業担当者が、皆さんにおすすめの"ワインのおいしいお店"をご紹介するシリーズ、第2弾!

今回ご紹介するのは、札幌で本格フレンチと200種類のワインが気軽に楽しめる「ビストロノミー&スパークリングバル アペリティフ」。6月に4周年を迎えた記念として、特別コースもご用意していますよ!

■「ビストロノミー&スパークリングバル アペリティフ」
「ビストロノミー」とは、カジュアルなレストランを意味する「ビストロ」と美食を意味する「ガストロノミー」を掛けた造語で、つまりはカジュアルな雰囲気の中で本格的なフレンチを味わうということ。また、"おいしいものを自由に楽しんで欲しい"という気持ちから生まれたのが、フランス語で食前酒を意味する「アペリティフ(Aperitif)」です。

店内は、オープンエアーの開放的なバルスペースと、天高10.1mで巨大なシャンデリアが輝くゴージャスな雰囲気の個室をご用意。普段使いにはもちろん、結婚式の二次会などにも幅広くご利用いただけますよ。

ワインの種類も豊富で、常時200種類以上のワインを取り揃えています。その中から25種類のワインをグラスで提供しているので、料理に合わせてワインを変えたり、1杯だけ飲みたいときにも気軽にお楽しみいただけます。

スイスのミシュラン3つ星で働いていた経験を持つ高橋シェフと、飲食店での経験が豊富な三好店長、そして個性豊かな気さくなスタッフ達が最高の時間を演出し、皆さんをお待ちしています。

そんな「ビストロノミー&スパークリングバル アペリティフ」でぜひ食べていただきたいお料理はこちら!

■「フレッシュムール貝の白ワイン蒸し」
道産を中心に毎日仕入れているに新鮮なムール貝は、「アペリティフ」の名物メニュー。「もう少し食べたい!」というお客様の声にお応えし、お好きな分だけ食べられる計り売りをはじめました!通常メニューの300gから、10g追加ごとに+30円で食べたい量を注文できます。さらに、残っただし汁でパスタやリゾットにすることも♪味は、そのままの味・トマト・バジルの3種類からお選びいただけますよ。

食事が来る前には、シャンパンの「ローラン・ペリエ ブリュットL・P」で乾杯してみてはいかがでしょうか?淡いゴールドの色合いと細かく糸を引くような泡立ちで、柑橘類と白い花の香りが程よく絡み合うデリケートでフレッシュな香りは食前酒に最適。バランスの取れた味で、ムール貝の上品な旨味とも良く合いますよ。

■自慢の肉料理「熟成肉」「エゾシカ肉」
食べごたえもしっかり、でも低カロリーで女性にも嬉しいエゾシカ肉は、シェフが丁寧に筋を取り除き、絶妙な火入れで美味しく仕上げます!当店専用に仕込んだ道産メインの熟成肉は、牛タンやリブロース・熟成ハンバーグなど種類豊富にご用意しています。熟成肉も牛タンやリブロース・熟成ハンバーグなど種類豊富にご用意しております♪
熟成肉も牛タンやリブロース・熟成ハンバーグなど種類豊富にご用意しております♪

自慢の熟成肉には、肉専用黒ワイン「カーニヴォ」をどうぞ。カベルネ・ソーヴィニヨン主体のほどよいタンニンと、スムーズな口当たりながらも重厚感のある味わいが広がり、肉の旨さを引き立ててくれます。

■4周年記念特別コース
今年の6月にオープンから4周年を迎えたことを記念し、シェフ特製の特別コースをご用意しました!料理性の高さと気軽さ大胆さを織り混ぜたお料理と、ビール、カクテルはもちろん、厳選した10種類のワインも付いたフリードリンクをお楽しみいただけます。この機会にぜひお試しください。

暑さを増すこれからの季節、オープンエアーで開放的なバルで気軽にワインを楽しむもよし、シャンデリアが輝くゴージャスな雰囲気の中、本格フレンチを堪能するもよし!「ビストロノミー&スパークリングバル アペリティフ」で素敵な時間をお過ごしくださいね。

ビストロノミー&スパークリングバル アペリティフ
■住所:札幌市中央区南3条西4丁目 わかつきスクエアビル 1F
■営業時間:月〜土 17:00〜26:00/日・祝 17:00〜24:00
(日曜日はBAR営業、フードは軽食のみ。祝祭日がある場合、日曜日に変わり祝日の最終日がBAR営業)
■定休日:無休
■電話番号:011-271-7777

▼関連リンク
「ローラン・ペリエ」のブランドサイト
「カーニヴォ」のブランドサイト


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.