キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

【フクハラ×サントリー環境保全キャンペーン】「十勝・釧根自然環境保全活動 応援基金」の贈呈式が行われました

2月5日、サントリーと地域密着型のスーパーマーケットチェーン「フクハラ」が共同で行った北海道道東エリアの環境保全に向けたキャンペーン「十勝・釧路自然環境保全活動 応援基金」の贈呈式を釧路市役所にて行いました。

今回、サントリーとフクハラが地域貢献推進活動の一環として、十勝・釧根地区の環境保全に関するキャンペーンを共同で実施しました。サントリーが、道内の企業と環境保全共同キャンペーンを実施するのは初めてです。

2014年11月12日には、フクハラ本部で記者会見を行い、道内新聞やテレビにも取り上げられて話題を集めました。

このキャンペーンでは、11月17日〜12月31日の期間中、「金麦」各種を1缶ご購入につき、サントリーとフクハラ両社から1円ずつ(計2円)が大雪山国立公園と、釧路湿原に寄付され、環境保全活動に役立てられています。

ここで、寄付先の大雪山国立公園と、釧路湿原について少しご紹介します。
■大雪山国立公園
大雪山国立公園は日本最大の国立公園。なんと、東京都の面積よりも大きいというから驚きです。公園の中には、たくさんの動植物や、多くの山川など雄大な自然が残されています。

■釧路湿原
日本最大の湿原である釧路湿原。四季折々の顔を見せる湿原には、今の時期は多くのタンチョウが飛来しています。春になると雪解け水のなか、ミズバショウなど湿原ならではの植物が咲き始め、夏は緑に包まれるんですよ。青い空とのコントラストがとてもきれいです。

皆さんから大変多くの反響をいただき、寄附金は各社24万ずつ、合計48万円となりました。
こちらの寄附金は、今回の贈呈式の中で、フクハラとサントリーより、「上士幌町大雪山国立公園自然保全活動団体」と「釧路湿原国立公園連絡協議会」に寄付され、大雪山国立公園と、釧路湿原の環境保全に活かされます。

サントリーでは、今後も十勝・釧路地域の地域貢献に向け、フクハラとの取り組みをより一層強化していけるように頑張ります。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.