キャンペーン・イベント情報 北海道エリア情報
 

【北海道で買えるお店】ジャパニーズウイスキーの原点「角瓶〈復刻版〉」2月17日限定発売

今、注目を浴びているジャパニーズウイスキー。
その原点ともいえる「角瓶」は、飲み飽きない味わいと、変わらぬ亀甲ボトルで世代を超えて愛され、国内No.1(※)のウイスキーブランドとして多くの方々に親しまれています。
北海道の皆さんも、ハイボールなどで、お楽しみいただいたことのある方が多いのではないでしょうか?
※インテージSRI調べ 国内ウイスキー市場 2013年1月〜2013年12月累計販売金額(全国スーパーマーケット/CVS/酒DS/ホームセンター/ドラッグストア/一般酒店/業務用酒店計)

「角瓶」は、「日本人の味覚に合う日本のウイスキーをつくりたい。」創業者・鳥井信治郎がそんな想いで完成させた、会心の国産ブレンデッドウイスキー。このたび、発売当時の味・見た目を再現した特別な「角瓶」が、2月17日、数量限定で復刻します。

「角瓶43度〈復刻版〉450ml」は、「角瓶」の77年の歴史がぎっしりと詰まったオリジナルブックが1本に1冊もれなく付いてきますよ。"あの頃"の味わいを楽しみながら、昔を振り返ってみてくださいね♪

■「角瓶〈復刻版〉」とは?

日本のウイスキーの第一号となった、当時のスモーキーな味わいを再現した特別な「角瓶」です。ラベルも発売時のデザインを採用。『KOTOBUKIYA LTD』という文字も入り、レトロな雰囲気が漂います。容量は通常の角瓶より一回り小さい450mlで、お試しいただくのにぴったりのサイズになっています。

鳥井信治郎は深夜までブレンドに没頭し、できたときには「これや!これやで」と叫んだといいます。そんな光景を思い浮かべながら、ゆっくりと味わってみてくださいね。

■実は、ラベルには「角瓶」と書いていない!?
皆さん、親しみのある「角瓶」という名前。実は、発売当時から「角瓶」という文字はラベルに書かれていないんです。「角瓶」というのは愛称で、ボトルの形から誰からともなく呼ばれ始め、定着したもの。鳥井信治郎の「中味だけでなく、瓶にも日本らしさを」という想いから採用した亀甲柄が、愛称にも発展したのだと思うと、ジャパニーズウイスキーの歴史を感じます。

ウイスキーファン必見!オリジナルブック「角瓶第一号物語」
「角瓶」には、ウイスキーの歴史を感じるエピソードがたくさんあります。今回「角瓶〈復刻版〉」の発売合わせて、誕生からの歴史や秘話がぎっしり詰まった、オリジナルブック「角瓶第一号物語」をつくりました。

鳥井信治郎の「角瓶」に込められた想いやこだわりを、エピソードを交えながらご紹介します。
また、「角瓶」が歩んできた激動の時代を振り返るページも。「国産第一号テレビ」や「ポラロイドカメラ」など懐かしいものが並びます。「角瓶」の歴史を時代の流れともに愉しんでいただけますよ。
読み応えたっぷりの78ページ。これを読めば、あなたも「角瓶」通!

最後に、私タローのおすすめの飲み方は、北海道の冬にぴったりの"ホットウイスキー"。
当時のスモーキーで深い味わいを存分に感じていただけるはずです。もちろんハイボールにして、通常の「角瓶」と飲み比べしてみるのもいいですよ♪

▼ご購入できるお店はこちら!
・イオン北海道
・コープさっぽろ
・篠原商店
・西條
・ダイイチ
・ダイエー
・東光ストア
・道東ラルズ
・道南ラルズ
・道北アークス
・ビックリッキー
・福原
・豊月
・ホクレン商事
・北雄ラッキー
・ます蔵グループ
・マックスバリュ北海道

※一部お取り扱いの無い店舗もございます。
※数量限定商品のため、品切れの際はご容赦ください。

ぜひ日本のウイスキーの原点「角瓶」を、復刻版の味わいでお試しください!オリジナルブックを片手に、ウイスキーの奥深さと格別の香りを堪能できること間違いなしですよ。

▼関連リンク

「角瓶」ブランドサイト


北海道エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.