キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

【ボジョレーヌーヴォー通信】今年は11月16日が解禁日!国産新酒もご紹介♪

今年の「ボジョレーヌーヴォー」は、11月16日(木)に解禁!
現地ボジョレーから、今年のぶどうの収穫がはじまったという便りが届きました。
今回は、「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー」の今年の出来ばえと、11月3日(金)に解禁になる国産新酒を併せてご紹介します♪

今年の秋も、"旬のワイン"を楽しみましょう!

■「ボジョレーヌーヴォー」とは?
「ボジョレーヌーヴォー」は、フランス・ボジョレー地区で夏の終わりに収穫したぶどうを、その年のうちに仕上げた新酒のことです。
毎年11月の第3木曜日に解禁となり、"旬を味わう、旬のワイン"として、世界中で楽しまれています。
ぶどうの収穫に感謝するとともに、その年のぶどうの作柄を確かめるためにつくられたとも言われ、フレッシュでいきいきとしたおいしさが魅力です。
今年は11月16日が解禁日ですよ!

■「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2017」ご紹介
左から「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2017」・「ジョルジュ デュブッフボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2017」・「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー ボジョレー パーティ 2017」

サントリーがお届けするのは、「ジョルジュ デュブッフ」ブランド。
「ボジョレーの帝王」と呼ばれるジョルジュ デュブッフ氏によって磨き上げられたラインナップは、
世界各国のシェフ、ソムリエ、そしてワインを愛するすべての人々を魅了しています。その中でも今年オススメの3種をご紹介しますね!

・「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2017」(赤)
フレッシュ&フルーティでバランスの取れた味わいです。
ラベルは、感謝の花言葉をもつ、ひなげし、バラ、ダリアを中心にブーケをイメージしています。

・「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2017」(赤)
ボジョレー地区の中でも、特に良質なぶどうが採れるボジョレー・ヴィラージュ地区の畑のぶどうから作ったワンランク上のヌーヴォー。フルーティさが凝縮された深みのある味わいが特長です。華やかでありながら、繊細な香りと味わいを存分にお楽しみください。

・「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー ボジョレー パーティ 2017」
華やかな香りが際立つ、非常にフレッシュな味わいのヌーヴォーです。みんなで"シェア"して楽しみたい、パーティーシーンにおすすめのヌーヴォーです。


■期待大♪今年のぶどうの出来ばえ
ぶどうの収穫を迎えたボジョレーからの便りが届きました。
「ボンジュール! デュブッフ社のアドリアンです
8月28日からボジョレー地方では収穫が始まりました。デュブッフ社自社畑も収穫をはじめています。
8月も好天に恵まれ、ぶどうの凝縮感とポテンシャルは昨年に比べ非常に高いものとなる事はほぼ確実です。

このぶどうは今年初めて製品化する「ボジョレー パーティ」です!"みんなでシェアしたくなる乾杯ヌーヴォー"に出来る様、細心の注意を払い、醸造していきます。
今年も素晴らしいヴィンテージになりそうですよ!

今年は好天が続き、果肉の厚い申し分のないぶどうが出来上がったようで「ボジョレーヌーヴォー」も期待できそうですね。
どんな味わいになるか、皆さんお楽しみに♪

■今年は国産新酒もオススメですよ!
ぶどう栽培に最適な気候・風土と、ワインを愛する文化・伝統を育み続ける山梨は、明治初期からワイン造りを行う日本ワインの代表的な産地です。
日本が世界に誇る固有のぶどう品種「マスカット・ベーリーA」と「甲州」でつくられた新酒ワインを「山梨ヌーボー」と命名して、11月3日を解禁日としました!
軽やかな赤ワインの「マスカット・ベーリーA」は、華やかな香りとフレッシュな果実感。
白ワインの「甲州」は、爽やかな香りとしっとりとした旨味、いきいきとした酸味が楽しめますよ。


■グレートヴィンテージの兆し!山梨産ぶどうの出来ばえ
4月末から5月にかけて気温や日照に恵まれ、6月上旬に開花。
梅雨は平年より短く、降水量は7割ほどにとどまったので、病気もなく、健全に育ち、より凝縮感のあるぶどうになってきました。
2012〜2013年のようなグレートヴィンテージが期待できます。2017年のヴィンテージをいち早くお届けできる新酒の解禁日にご注目ください!

ボジョレー、山梨のぶどうに想いを馳せながら・・・今年の新酒解禁を今から楽しみにしていてくださいね!


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.