キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

(終了しました)【徳島 阿波おどり】8月12日に登場する「ザ・プレミアム・モルツ連」にご注目ください!

(こちらのイベントは終了しました)
今年もこの季節がやってきました!
ヤットサー、ア、ヤットヤットのかけ声でおなじみの「徳島 阿波おどり」。
サントリーと「娯茶平」が結成している「サントリー ザ・プレミアム・モルツ連」は、今年も8月12日に「徳島 阿波おどり」で踊ります。
今年「サントリー ザ・プレミアム・モルツ連」は結成から41周年。「娯茶平」連も結成70周年を迎えます。
サントリーにとって記念すべき今年の踊りを、ぜひ「プレモル」片手にお楽しみくださいね♪

■徳島の伝統的なお祭り「徳島 阿波おどり」
今や徳島県内にとどまらず、全国でも数多く開催されている「阿波おどり」。
その中でも日本で最大級の規模を誇るのが、徳島市の「徳島 阿波おどり」です。400年の歴史を持つ、徳島の伝統的な夏祭りと言われています。
先人が大切に育んできた伝統と精神を脈々と受け継いだ「徳島 阿波おどり」は、毎年8月12日〜15日までの4日間、開催されます。
国内外から訪れる約130万人もの見物客が、約10万人の踊り子達の躍動感溢れる踊りに魅了されます。
「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん」のお囃子(おはやし)どおり、
見ている方も踊らずにはいられなくなるのが、阿波おどりの醍醐味ですよね。

■ 結成70周年の「娯茶平(ごぢゃへい)」連とサントリー
サントリーは、この伝統的な夏祭りをさらに盛り上げたいと、1977年から41年に渡って「娯茶平(ごぢゃへい)」連とパートナーを組み、「阿波おどり」に参加しています。
「娯茶平」連の見所といえば、「娯茶平調」と言われる粋な踊り方。
ゆったりとした正調のお囃子に合わせて魅せる、日本の古典芸能である能を思わせる「すり足」は、
「娯茶平」独特の足運びで、国内はもちろん欧米やアジアなどの海外公演でも好評を得ています。
そんな「娯茶平」今年でなんと70周年。当初は28名からはじまった連 ですが、現在では連員が300名を超える最大規模の連になっています。
伝統ある踊り方に、ぜひご注目くださいね。

■新しくなった衣装とうちわにもご注目!「ザ・プレミアム・モルツ連」
企業連としては最古参のひとつになっている「ザ・プレミアム・モルツ連」は、今年結成41周年を迎えます。
通常、1つの連は100人いれば多い方ですが、娯茶平連とサントリー連を合計すると400〜500人。その迫力ある踊りは見る者を圧倒します。
また今年は「ザ・プレミアム・モルツ」のデザインがリニューアルしたことにあわせ
「サントリー ザ・プレミアム・モルツ連」の衣装とうちわも新しくなりました。どんな衣装になったか、ぜひ現地で確かめてみてくださいね♪

当日は、徳島中央公園の広場にて団結式を行った後、市役所前演舞場を皮切りに、南内町演舞場と紺屋町演舞場で「ザ・プレミアム・モルツ連」が阿波おどりを披露します。
総人数約500人の「ザ・プレミアム・モルツ連」が織りなす、壮大なスケールの阿波おどりをぜひ体感してください。

「サントリーサンバーズ」の鈴木選手・星谷選手と、特別ゲストの有名人も応援に駆けつけ、祭りを盛り上げますよ。
「サンバーズ」の選手たちは、大うちわを持って連の先頭を歩きますので、ぜひご注目くださいね。

41回目の出場となる「サントリー ザ・プレミアム・モルツ連」は、今年も「徳島 阿波おどり」を盛り上げます!「プレモル」を片手に応援しに来てください♪


<徳島市阿波おどり2017概要>
■開催期間/8月12日から8月15日まで
■開催場所/徳島市中心部の有料演舞場、無料演舞場、おどり広場他
■開催時間/18:00〜22:30(有料演舞場は20:00〜20:30入れ替え)
■料金/会場、席区分によって異なります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。
■主催/徳島市観光協会、徳島新聞


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.