キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

【広島のジモト食を応援!】牡蠣のうまみが楽しめるアサムラサキ「かき醤油」の魅力とは?オリジナルレシピも

広島エリアの皆さんおなじみ、アサムラサキ「かき醤油」。
牡蠣の旨みエキスが詰まった「濃厚つゆ」で、1本でいつもの料理が味わい深くなると大人気ですよね。
今回は、「かき醤油」の魅力に迫ります。
「ザ・プレミアム・モルツ」とも相性ぴったり、「アサムラサキ」オリジナルレシピもお見逃しなく!

■由緒正しい歴史を持つ「アサムラサキ」 
「かき醤油」や「ごまだれ」などで人気のアサムラサキ。
前身である「藤井國五郎本店」は、1910年広島県で醤油製造業として創業しました。
1923年に宮内庁御用達となった際、朝廷に納める醤油という意味を持つ「朝紫」という命名を賜り、現在の社名の由来にもなっています。

「アサムラサキ」は、安全で安心、そしておいしい商品を届けるため、長年培われた伝統と技を大切にしながら、時代を見据えた商品展開に取り組んでいるそう。
1960年代より、醤油を進化させ、麺つゆや焼肉のたれ、ドレッシングなど様々な商品を開発。数多くのヒット商品を生み出してきました。

商品メーカーが品質を競う「モンドセレクション2015」では、「かき醤油」や「金ごまわさびドレッシング」など10品目が「最高金賞」を受賞しているんですよ。

そんなアサムラサキの一番の人気商品は、やっぱり「かき醤油」です!

■料理のプロ、世界も認めるその旨さ!「かき醤油」 
新鮮な広島牡蠣からうま味エキスを抽出し、本醸造醤油とブレンドした高級"濃厚つゆ" 「かき醤油」。牡蠣以外にも、カツオだしなどをブレンドしているので、豊かでふくらみのある味わいに仕上がります。
砂糖とみりんも程よく加えてあるので、料理に手間がかからず、忙しい主婦の味方なんです。

その誕生は、1992年。「広島を代表する味を作りたい」という想いがきっかけでした。
広島を代表する食材「牡蠣」に注目し、商品開発に着手。しかし、牡蠣には旨みだけでなく、独特の臭みもあるため、中々理想の味わいになりませんでした。
何度も試行錯誤を経て、ようやく誕生したのが「かき醤油」です。

当初は「使い方がわからない」といった声もありましたが、スーパーなどで試食販売を繰り返すうち、味のよさと使い勝手のよさが評判を呼び、今では看板商品にまで成長。
プロの間でも人気は広まり、今では全国各地の料亭や老舗旅館でも愛されています。
2008年、モンドセレクションにおいて最高金賞受賞以来、7年連続「最高金賞」受賞。その品質の高さに世界からも注目が集まっているんですよ。

今回は、そんな「かき醤油」を使ったレシピをご紹介。同じく深いコクが味わえる「ザ・プレミアム・モルツ」と一緒にぜひお試しくださいね。

■「かき醤油」を使ったレシピはこちら
・おばぁちゃんのみそだれで簡単豚キャベツ炒め
豚肉といっしょにエノキやキャベツ、わけぎなどもたっぷりとれるヘルシーおかず。
最後にからめる味噌ダレに「かき醤油」を加えることで、風味豊かな味わいに。
深いコクの「ザ・プレミアム・モルツ」とあうこと間違いなしです!

・桜エビとカリカリ梅・枝豆の炊き込みご飯
桜エビの香りとカリカリ梅の食感がたまらない炊き込みご飯です。
加える調味料は、酒と「かき醤油」だけ。シンプルだからこそ、「かき醤油」の旨みを十分に感じられる一品です。
「ザ・プレミアム・モルツ」片手に、いかがですか?

・ゴーヤとコーン、豚バラde初夏の牡蠣揚げ
ゴーヤのほろ苦さとコーンの甘さが絶妙な牡蠣あげです。
豚バラに「かき醤油」を揉みこみ、味をしみ込ませるので、何もつけなくてもとってもおいしく仕上がります!サクサクとした食感は、後引く美味しさです。
「ザ・プレミアム・モルツ」のおつまみにどうぞ。

いかがでしたか?
「アサムラサキ」の「かき醤油」を使ったオリジナルレシピと「ザ・プレミアム・モルツ」で、おいしい食卓をお楽しみください!


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.