キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

【丸久食堂12月のレシピ】「金麦」にピッタリ!「シマヤ」の「ぶちうまいみそ」を使った「ネギ味噌カリカリ油揚げ」

山口県民おなじみのスーパー「丸久」が、地元の自慢の食材を使ったレシピを紹介する「丸久食堂」シリーズ。
今月のおすすめレシピは、「ネギ味噌カリカリ油揚げ」です。脇役になりがちな油揚げを主役にした、「金麦」にぴったりのおつまみです!ぜひお試しくださいね。

スーパー「丸久」とサントリーがお届けする「丸久食堂」シリーズ。
山口県の地元食材を応援することで、地元を盛り上げたいという想いから、毎月おすすめ食材を使ったレシピをご紹介しています。
今回の食材は、「シマヤだしの素」でおなじみ、「シマヤ」の「ぶちうまいみそ」です。

■老舗が守る伝統の味♪「シマヤ」の「ぶちうまいみそ」
だしの素でおなじみの「シマヤ」。
1890年に味噌醸造業で創業して以来、味噌や醤油、だしの素など、和食には欠かせない商品を作り続けています。
自然の恵みを大切にし、「やさしく、おいしく、たのしく」にこだわる「シマヤ」。そんな「シマヤ」の商品は、現在では地元・山口県はもちろん日本全国で愛されています。

そんな「シマヤ」の「ぶちうまいみそ」を今回はご紹介します。
山口県で昔から好まれてきた、麦こうじを多く使った甘口仕込みの麦みそで、まさに「とってもおいしい」という意味の山口の方言の通り「ぶちうまい」んです。
麦こうじの素朴な香りとまろやかな甘さ、そして大豆の旨みがあふれる、こだわりの味噌です。
昔ながらの粒味噌「ぶちうまい 粒」と、すりつぶしたタイプの「ぶちうまい すり」の2種類がありますので、お好みに合わせて楽しめますよ。

そんな「ぶちうまいみそ」を使ったおつまみ、「ネギ味噌カリカリ油揚げ」をご紹介します。

■「ネギ味噌カリカリ油揚げ」
細く切った白ネギや「ぶちうまいみそ」、だしの素などを入れ、フライパンでかりっと焼きます。味噌は、「ぶちうまい 粒」、「ぶちうまい すり」どちらでも作れますよ!お好みに合わせて選んでくださいね。
一緒に、チーズを入れるのがポイント。味噌のコクのある味わいと、カリッと香ばしい油揚げにマッチしますよ。
「金麦」とも、もちろん相性抜群です!

※詳しいレシピはパソコン・スマホページをご確認ください。

このレシピは、「丸久」の店頭でもご紹介しています。ぜひ、丸久でお買い物の際はチェックしてくださいね。

「シマヤ」の「ぶちうまいみそ」を使ったアレンジレシピ、今夜のおかずにいかがですか?「金麦」と一緒に味わってみてくださいね。


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.