キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

【鳥取ザ・ジモト食堂】「はりまや こんにゃく」「大山ハム」などを使った冬のおすすめレシピをご紹介♪

中四国エリアの皆さんの食卓を、ご当地食材と「金麦」で盛り上げたい!という想いでお届けしている「ザ・ジモト食堂シリーズ」。
今回は、鳥取県民の食卓には欠かせないジモト食、「はりまや こんにゃく」「大山ハム」「イナサ醤油」の3品を取り上げます。それぞれをアレンジした、冬のおすすめレシピもご紹介。今晩のおかずに、ぜひお試しくださいね。

■今回注目する鳥取のジモト食はこちら!
鳥取の数ある"ジモト食"の中から、今回ピックアップしたのはこの3品です!

・はりまや こんにゃく
1877年の創業、鳥取県米子市に拠点をおく「はりまや」。
昔ながらの伝統製法・味わいを守りながら、こんにゃく製造を行っています。
「大山山麓で穫れたこんにゃく芋100%のこんにゃく」は、その名のとおり地元・大山山麓で収穫したこんにゃく芋だけを使ってつくった商品。2012年「食のみやこ鳥取県特産品コンクール」で優秀賞を受賞したお墨付きです。
味のしみこみが抜群で、生芋の風味が愉しめますよ。

・大山ハム
厳選された原材料を使用し、手間を惜しまず、昔ながらの製法にこだわる「大山ハム」。
添加物を極力使用せずに作られているハム・ソーセージなどは、地元の食卓には欠かせない定番の味ですよね。
ドイツ農協協会の国際品質協議会で、10年連続金賞を受賞するなど、本場ドイツでも認められているんです。
中でも、「熟成ロースハム」は、肉本来の旨みと熟成香が食欲をそそる逸品。ぜひお試しくださいね!

・イナサ醤油
「イナサ醤油」は、戦後間もない時期に誕生し、今では鳥取県東部を代表する醤油として、親しまれています。
特に人気なのが「さしみ醤油」。材料となる大豆や小麦など素材にこだわり、発酵・熟成などの製造工程で、3年という時間と手間をかけつくります。
甘みとうまみの濃厚な味わいが、刺身や海鮮丼にぴったり。卵かけご飯やサラダにかけてもおいしいのだとか。素材のうまさを引き立てる、まさに名脇役です!


■そんな"ジモト食"を使って、冬メニューをつくりました♪

・はりまやのこんにゃくでつくる「こんにゃくの難波味噌」
はりまやのこんにゃくを味噌や砂糖などと絡めた、甘辛く食欲そそる一品です。難波味噌の難波とは、ねぎのことで、旨みを出すため、ねぎを油で焼くのがポイント。
「金麦」と相性ピッタリの一品です!

<材料>
こんにゃく(はりまや)...1/2丁
油...15t
味噌(味噌タレ用)...20g
酒(味噌タレ用)...15t
砂糖(味噌タレ用)...大さじ1
みりん(味噌タレ用)...10t
濃口醤油(味噌タレ用)...30t
白ねぎ...1本
粉鰹...10g
一味唐辛子...少量

<作り方>
1.こんにゃくに少量の塩を振り、しばらく置く。表面に水分が出てきたら熱湯を入れて数分茹でて、ザルに上げる。
2.冷めたこんにゃくを2pくらいの厚さに切り、切り込みを入れて、フライパンに分量の油を熱して表面を焼く。
3.分量の酒・砂糖・みりん・濃口醤油をボウルに入れる。味噌を溶かして味噌タレを作る。
4.白ねぎの1/4本を細切りにし、水にさらす。残りはみじん切りにする。
5.2のこんにゃくに3のタレを加えからめるようにし、仕上げにみじん切りのねぎを入れて混ぜる。
6.器に盛りつける。粉鰹をふり、針ねぎを盛り、好みで一味唐辛子をふる。

・大山ハムで巻こう♪「大山ハムコロッケ」
芋コロッケとクリームコロッケを合わせたような逸品です。中身の具を「大山ハム」で巻いて、衣をつけます。サックサクの揚げたてを、「金麦」とどうぞ!

<材料>
大山ハム(熟成ロースハム)...5枚
玉ねぎ...1/4個
バター(食塩不使用)...20g
じゃがいも(メークイン)...120g
卵...1個
小麦粉...20g
牛乳...60cc
小麦粉(衣用)...適量
溶き卵(衣用)...1/2個分
パン粉(衣用)...適量
揚げ油...適量
ケチャップ...適量

<作り方>
1. ハム1枚を2pの細切りにし、玉ねぎはスライスする。
2. じゃがいもは皮をむき、塩を入れた水から茹でて、柔らかくなったらザルに上げる。粗熱が取れたらつぶす。
3. 卵は固ゆで卵にして粗くつぶす。
4. フライパンにバターを溶かし、1のハム、玉ねぎを炒める。
5. 小麦粉を加え炒め、牛乳を加え混ぜる。2、3を入れて塩・こしょうで味を調えた後、バットに移し冷ます。
6. 5を4つに分けて俵形にし、残りのハム(4枚)で包み、衣の小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて170℃の油で揚げる。
7. 盛り付けてケチャップを添える。

・イナサ醤油でつくる「野菜煮染め」
言わずと知れた和食の代表作、煮染め(にしめ)。具材を醤油色に染めることから、この漢字が使われるようになったとか。こだわりの「イナサ醤油」で作ったおいしさを、ぜひ「金麦」と一緒にどうぞ。添えられたゆずが爽やかに香りますよ。

<材料>
れんこん...4p
にんじん...1/2本
里芋...2個
たけのこ水煮...1/4本
乾燥しいたけ...2枚
こんにゃく...1/4丁
ゆず...1/4個
だし汁...400t
砂糖...大さじ1と1/3
みりん...50t
醤油(イナサ醤油)...50t

<作り方>
1. れんこん、ごぼう、にんじん、かぼちゃは適当な大きさに切る。
2. 里芋、たけのこは適当な大きさに切り下茹でする。
3. 乾燥しいたけは水に浸け戻し、半分にする。
4. こんにゃくは表面に切込みを入れ、2p角に切る。
5. 分量のだし汁に1〜4の材料を入れて火にかけ、生の野菜に火を通す。
6. 砂糖、みりんを入れしばらく煮て、醤油を加えさらに煮る。
7. 煮汁が半分になるくらいまで煮て、火を止めて味を含ませる。
8. 盛り付ける寸前にもう一度火にかけ温めて盛り付ける。細切りにしたゆずを飾る。


「ジモト自慢のおいしさ詰め合わせ」プレゼント キャンペーン実施中!
11月21日からの期間中、対象商品を6本以上のお買い上げで、中四国のジモト自慢のおいしさ詰め合わせセットを抽選で100名様にプレゼントします!「金麦」や「金麦〈糖質75%オフ〉※」など、「金麦」シリーズが対象です。ぜひ鳥取のジモト食と合わせてお愉しみくださいね!
締切は12月31日まで!たくさんのご応募お待ちしています♪
※当社「金麦」比による

詳しくはこちらをご覧ください。

鳥取の皆さん、おなじみのジモト食のアレンジレシピ、ぜひ「金麦」と一緒に試してみてくださいね。
キャンペーンへのご応募もお待ちしています♪


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.