キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

【サントリー地域文化賞】美しい砂浜を美術館に!高知県黒潮町「砂浜美術館」

美しい砂浜を美術館に・・・地域住民が子供のときから親しんできた砂浜を、美術館に見立てた高知県黒潮町の「砂浜美術館」をご存知ですか?
日常を美しく、面白く展示して、街を楽しく盛り上げたいという取り組みが評価され、この度「第38回サントリー地域文化賞」を受賞しました!

■「サントリー地域文化賞」とは?
「サントリー地域文化賞」は、全国各地に広がる地域文化活動の発展・向上を応援したいという想いから、サントリー文化財団が地域の文化向上と活性化に貢献した個人や団体を顕彰しているものです。

音楽、美術、歴史・伝統継承、国際交流などの活動を対象に毎年評価・顕彰しており、第38回目となる今年は、「砂浜美術館」をあわせて全国の5団体が受賞しました。
高知県では、2010年の仁淀川町秋葉まつりに続く受賞となります。

「砂浜美術館」は、黒潮町の砂浜を「美術館」に見立て、日常の何気ないことを美しく、面白く展示し、街を好きに楽しみたいという、遊び心あふれる取り組みです。世界にも広がるその活動を詳しくご紹介します。

■黒潮町の砂浜の魅力と「砂浜美術館」
高知県西部に位置し、清流で名高い四万十川に近い黒潮町。その海岸線には、太平洋に面した美しい白砂の浜が4キロにわたって広がります。

海ガメが産卵に上陸し、沖合はホエールウォッチングの名所という砂浜は、まさに自然のまま。浜に沿って続く美しい松原とラッキョウ畑を含めた景色は、地元の皆さんが幼いのころから親しんできた、豊かな自然のかけがえのない風景です。
この日常の風景をそのまま、美術館に見立てたのが「砂浜美術館」です。

建物をたてるのではく、砂浜そのものを美術館と考え、産卵のため上陸するカメや浜を歩く小鳥などの足跡、さまざまな漂流物などの自然の事象の中に、面白さと美しさを見いだし、展示作品としています。
そして、自然と暮らす人々の日々の営み、古くから地域に伝わる先人たちの生活の知恵、そこから生み出されるモノも、もちろん美術館の「作品」なんですよ。

■活動の始まりは?
1989年に写真家・北出博基氏の「自分が撮影した写真をTシャツにプリントし、砂浜で展示したい」というアイデアからはじまりました。
町の職員たちとデザイナーの梅原真氏が、このアイデアを下に将来の町のありかたや大切にすべきものとは何かを考え、「今、地球にとって大切なことを伝えていく作品」を作り、世界に発信したいという思いにいたります。そして、第1回として開かれたのが、「Tシャツアート展」でした。

「Tシャツアート展」を、単発のイベントではなく、意義や目的をはっきりさせた「考え方」のあるものにしたいと考え、「Tシャツだけでなく、そこにあるもの全てを作品としたらいいのではないか」発想のもと、「砂浜美術館」のコンセプトが出来上がりました。

海に流れ着いたものを"作品"にする「漂流物展」や、パッチワークキルトのコンテスト「潮風のキルト展」など、様々な展示が行われ、「砂浜美術館」として定着。まちの皆さんも"すなび"と親しみをこめてよぶほどの活動となりました。

28,000人もの多くの観光客が訪れた、今年の「Tシャツアート展」では、地元の皆さんが売店を出したり、県内外から集まったボランティアと運営を手伝ったり、郵便局も出張砂浜郵便局を開局するなど、様々な形で参加していて盛り上げました。
「砂浜美術館」は町の文化、観光、産業、教育の一端を担うまでに成長し、街に欠かせない存在となっているんですね。

■海外へも広がる取り組み
国内はもちろん、海外で活動する人々ともつながり、「Tシャツアート展」開催のノウハウに関する問い合わせが増えたことから、コンセプトを伝えながらTシャツアート展の輪を広げる「ひらひらフレンドシップ」を設けました。はじまりは、美術館メンバーの「モンゴルの草原でひらひらさせたい」というアイデアから、モンゴルで「草原美術館」を開催したことでした。
今までに、海外ではモンゴル、ハワイ、アフリカのガーナ、ケニア、国内では宮城県気仙沼から長崎県野母崎まで、全国6箇所で「Tシャツアート展」が開催されています。

見落としてしまいがちな、当たり前と思える"日常"を貴重な資源として活用し、楽しみながら地域づくりを行うという「砂浜美術館」。いかがでしたか?
この素晴らしい活動を見に、ぜひ皆さんもお出掛けしてみてくださいね。
これからもサントリーは地域文化の発展を支援・応援してきます!


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.