キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

【イベントレポート】「オタフクソース お好み焼き提案会」で「ジムビームハイボール」との相性が人気でした♪

お好み焼きに欠かせない「オタフクソース」。
そんなオタフクソースの魅力を飲食店経営者向けにお伝えする、「オタフクソース お好み焼き提案会」が6月14日・15日に広島市中央企業会館で実施されました。
サントリーは、お好み焼きに合うドリンクとして「ジムビームハイボール」などをお試しみいただけるブースを展開。多くの方から「ジムビームハイボール」ってオタフクソースのお好み焼きにぴったり!とご好評の声をいただきました♪
今回は、そのイベントの様子をご紹介します。

■「オタフクソース お好み焼き提案会」が開催されました!
今回で19回目を迎えた「オタフクお好み焼提案会」。お好み焼き業界を盛り上げようと、広島・東京・大阪で毎年実施されています。
お好み焼き店、焼そば・たこ焼店などを中心とした飲食店を経営する方々に対して、お店づくりに役立つような、話題性やお客様の声などを反映したメニューや情報を、実際に試食を交えながらご紹介するイベントです。

今年もたくさんの飲食店関係者の皆さんで会場はにぎわいました。 色々なブースがあったので、ご紹介しますね。

■「キャベツ、歴史...広島お好み焼でもっと語ろう」コーナー
広島お好み焼の原点は、京都で子どものおやつとして売られていた「一銭洋食」。小麦粉を水で溶いて刻みネギをのせたものに、ウスターソースをつけて食べられていました。
戦後、その「一銭洋食」をおとなの食事にもなるよう野菜を載せてボリュームを出したのが、現在のお好み焼きにつながったそうです。
ブースでは、この「野菜焼」を、広島お好み焼の歴史とともに紹介。そして、その野菜焼きに欠かせない食材としてキャベツにフォーカスして、広島産キャベツを使用した広島お好み焼の試食などもありました。

■太麺焼そばが人気!?
関西エリアで定番となっている「太麺」の 焼そば。ボリュームランチとしてもおすすめで、最近人気の出ている太蒸し麺を使うと、おいしく簡単にできるそうですよ。
そんな太麺焼そばの作り方のほか、アレンジとして「ナポリタン風太麺焼そば」が実演で紹介されていました!

そのほか、お好み焼きと一緒に食べたい 1 品料理として、ヘルシー嗜好の女性向け、ガッツリ食べたい男性向けなど対象ごとにサイドメニューの提案などもありましたよ。

■サントリーブースも大反響!
サントリーブースでは、お好み焼きにぴったりのお酒として「ジムビームハイボール」や「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」、また数種類のワインをご提供し、そのマリアージュを楽しんでいただきました。

その中でもお好み焼との相性が抜群!と人気だったのが、爽快な味わいの「ジムビームハイボール」。「オタフクソース」の濃厚な味わいを、バーボン特有の甘くマイルドな「ジムビームハイボール」が引き立てる相性の良さに、納得いただいたようでした♪

「ひろしまフルーツシロップ」を使った、ご当地ハイボールの「ジムビームハイボール〈広島レモン・広島はっさく〉」もとても人気でした。レモンの爽やかな風味や、はっさくのさっぱりした味わいがおいしい!というお声を、たくさんいただきました。
「オタフクソース」のお好み焼きには「ジムビームハイボール」、で決まりですね!

このイベントで好評だったメニューやアイデアは、順次お店のメニューにも展開されていきます!ぜひ皆さん楽しみにお待ちくださいね。


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.