キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

【7月19日から限定発売!】全国の新幹線をデザインした「ザ・プレミアム・モルツ」セット

7月19日より、「ザ・プレミアム・モルツ」新幹線デザイン缶 アソートセットを発売します!
全国12種類の新幹線と、その沿線の観光名所が描かれたデザイン缶は、鉄道ファンならずとも気になりますよね!?
今回は、12種類の新幹線と背景のデザインについてご紹介していきます!

■まずは、中四国エリアの新幹線から♪
・500系こだま(山陽新幹線)
JR西日本の山陽新幹線「500系こだま」。1997年3月に登場して以来、新大阪と博多を結んでいます。誕生当時は、独特のロングノースと円筒形の車体という、これまでの鉄道車両と一線を画したデザインが話題になりました。
初の時速300キロ新幹線車両として、今なおファンの多い人気の「500系こだま」を、広島の観光名所「厳島神社」と一緒にデザインしています。

■その他の11種類を北からご紹介!
・H5系はやぶさ(北海道新幹線)
今年3月に本州と北海道をつないだ、北海道新幹線。東京から新函館北斗を最速4時間2分で結び、2030年には新函館北斗〓札幌の開業を目標にしているのだそう。
そんな「H5系はやぶさ」を、きらめく函館の夜景と一緒にデザイン。「プレモル」片手に一度出かけてみたいですね!

・E6系こまち(秋田新幹線)
2013年3月に登場した、秋田新幹線の「E6系こまち」。東京から秋田を結んでいます。
在来線から直通運転しているにもかかわらず、最高時速320kmというスゴイ新幹線なんです。
田沢湖の夕暮れを背景に「H6系こまち」が走る姿、なんとも格好いいです!

・E3系つばさ(山形新幹線)
「E3系つばさ」は、新幹線と在来線を乗り換えなしで結ぶ「新在直通運転」の第2号車として登場しました。在来線区間も走行できるように一般の新幹線車両よりも一回り小型につくられていて、ステップは収納式。新幹線には、いろいろな工夫が隠れているんですね!銀山温泉の風情ある景色を背景にした、赤と紺の「E3系つばさ」がとってもクールです♪

・E4 系 Max(上越新幹線)
大宮〓新潟を結ぶ上越新幹線に、2001年5月から登場した「E4 系 Max」。すべて2階建てで、1,634名ものお客様を収容できるという世界最大級の車両です。愛嬌のあるかわいらしいルックスが人気。青空に緑の八海山を背景に描かれた、「E4系Max」がとっても爽やかですよ。

・E2系あさま(北陸新幹線)
JR東日本の新幹線車両のモデルとなったE2系は、東北新幹線と北陸新幹線で走行。ファンが多い旧型の新幹線です。1997年の登場以来活躍してきた新幹線ですが、実は引退も取りざたされているそう。新緑が美しい浅間山を背景にシンプルなフォルムが美しい「E2系あさま」が風格を感じさせます!

・E7系かがやき(北陸新幹線)
「E7系かがやき」は、東京〜金沢をつなぐ北陸新幹線として、昨年3月にデビューしました!ビジネスや観光で使う皆さんの乗りごこちを追求した車内と、最高レベルの接客設備と機能を持ちあわせます。金沢の夜の兼六園の素敵な風景も印象的です。

・N700Aのぞみ・こだま・ひかり(東海・山陽新幹線)
東京から博多を結ぶ東海道・山陽新幹線の主力として活躍中の「N700系のぞみ・こだま・ひかり」の改良型新幹線です。いくつもの性能向上を重ねて、走行の安定性や乗り心地にこだわっています。背景は、やはり富士山!新幹線から、富士山が見える様子が思い浮かびます♪

・700系のぞみ・こだま・ひかり(東海・山陽新幹線)
「700系のぞみ・こだま・ひかり」は、JR東海とJR西日本が共同で作成した車両で、20世紀に培われてきた日本の新幹線車両技術の集大成ともいわれる存在です。
丸みを帯びた形はカモノハシに例えられ、ルックスも人気。夕日に染まる八坂の塔が素敵です♪

・700系ひかりレールスター(山陽新幹線)
JR西日本の山陰新幹線内だけで走行している「700系ひかりレールスター」。ホスピタリティーが高く、仕事をしたいお客様のためのオフィスシートや、ゆっくり休みたい人のためのサイレンス・カーなど、癒される過ごしやすい車内空間が楽しめます!
背景には、改築した姫路城がまぶしく光ります!

・N700系みずほ・さくら(山陽・九州新幹線)
「N700系みずほ・さくら」は、山陽新幹線と九州新幹線の直通運転用車両として、2011年3月の九州新幹線全線開業にあわせて登場しました。JR西日本とJR九州が共同で開発した、ハイレベルな接客設備が大きな魅力!鹿児島南部の薩摩富士といわれる「開聞岳」は、九州の壮大さを感じさせてくれます。

・新800系つばめ(九州新幹線)
JR九州オリジナル新幹線の「新800系つばめ」。博多から鹿児島中央を結びます。金と赤のストライプが入った純白のボディ、また和を意識した客室など、デザイナー・水戸岡鋭治氏が手がけたエクステリア・インテリアはとてもお洒落。
熊本県阿蘇郡にある「鍋々滝」の爽やかな風景の前を、「新800系つばめ」が進みます!

いかがでしたでしょうか?気になるデザインがあったという皆さん、7月19日の発売をぜひ楽しみにしていてくださいね!
新幹線ファンはもちろん、「プレモル」ファンの皆さんも、自分へのプレゼントとしてどうぞ♪


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.