キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

新年の幕開けはご当地のお正月料理と「ザ・プレミアム・モルツ」で乾杯!

今年も残すところあとわずか。もういくつか寝ると...お正月ですね。
気持ち新たにスタートする新年は、「ザ・プレミアム・モルツ」で乾杯しませんか。深いコクと華やかな香りに、きっと素晴らしい新年のスタートになるはず♪
今回は、「プレモル」と楽しんでいただきたい、中国・四国エリアのご当地お正月料理をご紹介します!

お正月は、その地域ならでは"おいしいもの"がいっぱい。中国・四国エリアの各地域にも、古くから親しまれている名物のお正月料理がたくさんありますよね。そんなお正月料理を県別にご紹介。
「この料理はここだけの味なの!?」という意外な発見もあるかもしれませんね♪

■<広島県・島根県> ワニの刺身
"ワニ"と言っても川の中にいるワニではなく、サメのことです。
広島県や島根県の山間部などでは、全国でも珍しくサメの刺身を食べる習慣があります。その昔、海の生魚が食べたくて日持ちのよいサメを、数週間かけて海から運んだと言われています。その文化が今も残り、おもてなし料理として親しまれているんですね。"ワニ"は秋から冬にかけて身が締まり、おいしい季節に。淡白な味わいなので、刺身は生姜醤油などでいただくとおいしいです。広島・島根のお正月は、"ワニの刺身"と「プレモル」で乾杯♪

■<島根県> 赤貝の煮物
冬場、特にお正月の頃においしい島根の赤貝。正式には「サルボウ貝」のことなのですが、赤貝に見た目がそっくりなので島根県では「赤貝」と呼んでいます。その赤貝の煮付けは、松江藩主である松平不昧公もお茶席の一品として出したこともあるそう。島根の郷土料理として親しまれ、おせち料理にもかかせない一品となっています。赤貝は煮付けにするほか、蒸し煮にしたり、汁物にしたりすることも。家庭ごとの味を「プレモル」と一緒に楽しんでくださいね♪

■<鳥取県> 小豆雑煮
地域によってその形や味が異なるお雑煮。餅は丸から四角、また汁は、すまし汁・赤味噌・白味噌・などいろいろです。鳥取のお雑煮は、甘い小豆のお雑煮で、角がたたない丸餅が定番。煮汁がたっぷり入ったものから、小豆がごろごろしているものまで、家庭でスタイルは様々ですが、皆で甘い小豆雑煮を楽しむというのは、鳥取のお正月ならではの風景です!みなさんのご家庭のお雑煮はどんなスタイルですか!?

■<愛媛県> じゃこ天
南予地方の海辺の郷土料理、「じゃこ天」。宇和海でとれるホタルジャコなど新鮮な小魚を、骨や皮ごとすりつぶして揚げたものです。昔から宇和島では、魚のすり身の揚げ物を「天ぷら」と呼んでいますが、小魚(雑魚)でつくる「雑魚天(ざこてん)」が変化して「じゃこ天」となったそうですよ。そんな「じゃこ天」はお正月の宴にも欠かせません!相性抜群の「プレモル」と一緒に愛媛のお正月を楽しんでくださいね♪

■<徳島県> れんぶ(おでんぶ)
徳島のハレの席に食卓にあがる郷土料理、「れんぶ(おでんぶ)」。金時豆や黒豆等の豆類と、大根・にんじんなどの根菜類を使った煮豆です。「年中、まめに暮らせるように」という願いを込めて、お正月のおせち料理でもいただきます。たんぱく質・食物繊維など栄養たっぷりながら、ヘルシーな一品は、おつまみにもぴったり。新年のお祝いと代々受け継がれる郷土料理の素晴らしさに、「プレモル」で乾杯!

■<高知県> 皿鉢(さわち)料理
全国的にも有名な皿鉢料理。高知のハレの日やお正月の食卓には必ず並ぶ、見た目も豪華なおもてなし料理です。刺身などの「生」の皿鉢と、揚げ物・煮物・練り物などの「組み物」の皿鉢、サバの棒寿司・巻き寿司・握り寿司などの「すし」の皿鉢の三枚が皿鉢料理の基本。ひと昔前までは皿鉢の枚数が宴会の規模を図る物差しにもなっていたそうですよ。色々な種類の料理を用意するのは大変ですが、皿に盛って食卓に出してしまえば、お母さんも台所に立つことなく、家族揃って食事やお酒を楽しむ事が出来る、という利点も。お母さんも一緒に「プレモル」で乾杯して、ゆっくりお正月のひとときをお楽しみください!

■お正月料理の後には、余った食材でおいしいおつまみを♪
ご当地のお正月料理とともに、お正月の食卓に欠かせないのは、お餅。お雑煮でおいしくいただいているうちはよいのですが、少し経つとお餅が消費し切れなくなくなるなんてことも。
余ったお餅は、ちょっとアレンジすると最高のおつまみになるんですよ!「サントリーハレナビサイト」の"お正月食材のひと工夫レシピ"を参考にして、色々なお餅おつまみを作ってみてくださいね♪

ご当地料理で祝うお正月。いつもよりちょっと贅沢な「プレモル」で乾杯して、素敵な新年のひとときをお過ごしくださいね♪




中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.