キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

【水育「森と水の学校」奥大山校2015年レポート】約680名の親子が参加して、大自然の中を探検しました!

森と水をテーマにした自然体験プログラム、サントリー水育(みずいく)「森と水の学校」。7・8月の期間中、多くの皆さんが参加し、大自然の中で森の探検や水に触れる体験をしました。
子どもたちのいきいきとした表情があふれる、今年の「森と水の学校」奥大山校の様子をレポートします!

水や自然の恵みに支えられている企業として、水を育む森の保全と再生のために行っている「サントリー天然水の森」活動。その想いを、次代を担う子どもたちに伝えるために取り組んでいる次世代環境教育「水育(みずいく)」のひとつが、「森と水の学校」です。
大自然の中で、森の探検や水に触れることで、水の大切さや水を育む森や自然の大切さを体感いただきます。毎年大人気のプログラムで、昨年までに約17,500名の親子の方にご参加いただいているんですよ。

今年も7〜8月の間、小学校3〜6年生とその保護者の方を対象に、「サントリー天然水」のふるさとである白州(山梨県)・奥大山(鳥取県)・阿蘇(熊本県)で実施。奥大山校では、今年約680名の
親子の方にご参加いただきしました。その様子をのぞいて見ましょう♪

奧大山校の1日をレポート
ブナの森が広がる「天然水の森 奥大山」の探検に出発♪まずは、森の奥の清流を目指します。
耳を澄ますと、植物や生きものたちの息吹が聞こえてきました。

森のふかふかの土のひみつを知るために、森の中では水の実験も行いました。
元気に森を駆け回っていた子どもたちが、この場では真剣な表情でスタッフの説明に聞きいっていましたよ。

さらに、森の中では生きものを探しました。木のふもとに隠れているのは何かな?子どもたちは皆、興味津々です。

森をたくさん歩いた先には、美しい本谷川が待っていました。流れる水に足をつけると、冷た〜いっ!夏でも冷たい清流に、子どもたちは大興奮でしたよ♪

いろいろな種類の木や葉に触れたり生きものを探したり、実験を楽しんだり・・・森の探検を楽しんだ後は、「サントリー天然水 奥大山ブナの森工場」へ。
"森によって育まれた水"が、「サントリー天然水」になるまでを学びました。

参加した子どもたちからは、
・「森を大切にしないときれいな水は生まれないことがよくわかった。」(5年生)
・「わき水や水と森には深い関係があることがわかった。」(4年生)
・「森の土は水をきれいにしてくれると分かりました。」(3年生)

保護者の方からは、
・「将来の子供たち、地球のために今から水を大切に、汚さないよう取り組みが出来たらいいと思う」(40代女性)
・「とてもきれいな森を歩かせてもらって貴重な体験ができました。川の始まりを見ることができ感動しました。」(30代女性)

など、嬉しいお声をたくさんいただきました。

今年も多くの皆さんが豊かな自然を体感した「森と水の学校」。参加した皆さんが森や水の大切さに気づくきっかけとなれば、幸いです。
これからもサントリーは、次世代に向け"水"や"水を育む森"の素晴らしさを伝えるプログラムをお届けしていきます。来年の「森と水の学校」もお楽しみに♪

<お問い合わせ先>
サントリー水育事務局「森と水の学校」係
TEL:0120-090-017(フリーダイヤル)
受付時間:9:30〜17:30 月〜金(祝日を除く)


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.