キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

「金麦」とご一緒に!岡山県産の牡蠣を存分に愉しむ鍋レシピ

あったか〜い鍋が恋しい季節になりました。岡山の皆さん、これからおいしくなる食材といえば、やっぱり"牡蠣"ですよね!今回は岡山産の牡蠣をふんだんに使った、牡蠣鍋レシピをご紹介します。定番のだしや味噌味はもちろん、カレーやトマト味のアレンジ鍋まで盛りだくさん♪相性抜群の「金麦」と一緒に、ほっこり温かいひとときをどうぞ。

これから美味しくなる岡山の味覚のひとつ、牡蠣。豊かな瀬戸内海で育った濃厚でプリプリの牡蠣の味わいは、たまりません♪そんな岡山産の牡蠣を、地元の皆さんにもっともっと愉しんでいただこうと、皆さんおなじみのスーパーと一緒に、「金麦」に合う"おいしい牡蠣鍋レシピ"を共同開発しました♪
牡蠣鍋だけで、なんと6種類!バラエティ豊かな鍋レシピをご紹介していきます。

■ イオン☆イチおし!「ハリハリ鍋」
牡蠣とともに、「チヌ」とも呼ばれる黒鯛のお刺身を、水菜と一緒にだしでひと煮立ちさせた、シンプルながら贅沢な鍋。脂ののった黒鯛と牡蠣のうまみがじわ〜っと広がり、後を引く味わいに。水菜のシャキシャキとした食感も愉しめますよ。冷たい「金麦」をお供にどうぞ☆
※レシピはパソコン・スマートフォンよりご確認ください。

■且R陽マルナカ☆イチおし!「トマト鍋」
人気のトマト鍋にも、牡蠣は合うんですよ!トマトジュースを使った簡単トマトスープに牡蠣を入れると、さっぱりしながらも旨味たっぷりのおいしいスープに早変わり。そこに、弾力のある食感と、歯切れも良さが自慢のヒラタケをたっぷり入れました。いつもとひと味ちがう牡蠣鍋を、「金麦」とともにお愉しみください♪
※レシピはパソコン・スマートフォンよりご確認ください。

■ 天満屋ストア・ハピーマート☆イチおし!「牡蠣カレー鍋」
きのこがたっぷり入った、カレー風味の牡蠣鍋です。思いがけない牡蠣とカレースープの相性の良さは、クセになること間違いなし!隠し味にニンニクとショウガが入って、からだの芯からぽかぽかに。さらに、真庭市・蒜山地域で生産されるエノキダケを入れて、食感UP。冷たい「金麦」とアツアツの牡蠣カレー鍋の相性は、ぜひ一度お試しを!
※レシピはパソコン・スマートフォンよりご確認ください。

■潟nローズ☆イチおし!「牡蠣味噌鍋」
味噌味の鍋もいいですね!白みそと赤みそを両方使った、奥行きのある味わいのスープに、ネギと豆腐、牡蠣を入れて煮込みます♪味噌の豊かなが香りが広がり、心もからだもあたたまりますよ。「金麦」をあわせて、お腹いっぱい胸いっぱいの夕食をお楽しみください!
※レシピはパソコン・スマートフォンよりご確認ください。

■ 潟}ルイ☆イチおし!「コーン鍋」
アレンジ鍋として、コーン鍋はいかが?ブイヨン、玉ねぎ、牛乳、クリームコーン、そして隠し味にちょこっと味噌を入れるとやさしい味わいに!!カキと豚肉のWのおいしさが愉しめるクリーミーでコクのある牡蠣鍋をどうぞ。きめの細かい肉質で、加熱してもやわらかい、新見市のSPF豚を使うのがオススメです。アツアツの鍋と冷たい「金麦」で至福のひとときを!
※レシピはパソコン・スマートフォンよりご確認ください。

■両備ストア☆イチおし!「キムチ鍋」
人気のキムチ鍋にも、牡蠣を入れて♪だし汁、コチュジャン、唐辛子、しょうゆを合わせたスープに、白菜、豚バラ、そして牡蠣をいれるだけで、具材から旨味がたっぷりしみ出て、じゅわっとおいしいキムチ鍋のできあがり。スープがしみこんだ具材をたっぷり食べて、からだの中から温まってくださいね。「金麦」とともにキムチ鍋をすする...寒い夜もフーフー幸せな気持ちになること間違いなしです!牡蠣キムチ鍋...ぜひお試しください。
※レシピはパソコン・スマートフォンよりご確認ください。

簡単にできて、牡蠣を中心に岡山の味わいを堪能できる鍋6種類、いかがでしたでしょうか?今年の冬は、牡蠣鍋と「金麦」で、ほっこりあたたかい食卓をお愉しみくださいね!


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.