キャンペーン・イベント情報 中国・四国エリア情報
 

【山陰支店長日記〜大山登山の巻〜】山頂で「モルツ」を飲むために、大山に登ってきました!

皆さんはじめまして、サントリー酒類(株)山陰支店の宮城です。
今年の
4月から山陰支店に赴任したばかりの私(出身:大阪府)ですが、山陰を愛し、また山陰の皆さんに受け入れてもらいたいという強い想いから、これから山陰の魅力を体当たりで発信していこうと思っています!もちろん、山陰以外にお住まいの方にも魅力を存分にお伝えできればいいな、と思っているので皆さんどうぞお付き合いください。

第1回となる今回は(果たして連載になるのか・・・)中国山地の最高峰「大山」をご紹介します!

標高1,709mの大山は、「鳥取砂丘」と並ぶ鳥取県の自然遺産で"東の富士山・西の大山"とも言われていますよね。1000種を超える昆虫や、貴重な野鳥に高山植物、日本最大規模を誇るブナ林、天然記念物"ダイセンキャラボク"など・・・それだけでも私にとっては十分魅力的なんですが、実はサントリーと大山はとっても深い関係なんです。
皆さんおなじみの「サントリー奥大山の天然水」は、ここ大山の美しい自然環境から生まれているんですよ。

リンク:奥大山ブナの森工場

そんなサントリーにゆかりのある"大山"に、山陰支店にいるにも関わらず、登らないわけにいかないですよね。しかも、山頂ではモルツが飲めるという話。6月の山開きに合わせすぐさま登山を決意しました。

出発当日、「サントリー奥大山の天然水」2本と軽食、それに小銭と遭難に備えての?携帯電話をリュックに入れ、いざ出発!あいにくの曇り空でしたが、空気が澄んでいて気持ちがいい・・・と余裕だったのは最初だけ。運動不足でアルコール漬けのアラフィフには過酷な試練でした(笑)。

2合目到着時にまだ残り8割・・・と思うと引き返すべきか、くじけそうになりましたが山頂での「モルツ」を諦める訳にいかない!と根性で登りました。

自分の体力不足のせいで、周囲の豊かな自然を楽しむはずが、一転我慢と忍耐の時間が続きましたが、
8合目以降は美しい"ダイセンキャラボク"に魅了され、頂上も視野に入り勢いで進めました。

3時間弱かかりましたが、ついに山頂に到着!やったー!なんとも言えない達成感でいっぱいになりました。
一息ついたところで、忘れてはいけない「モルツ」です。

山頂の山小屋に売っていました!たしかに「モルツ」です!
頑張って登って本当によかったです。この「モルツ」はお店の方が3ケースずつ担いで上げているいるものなのです。いや〜ありがたいですね。
運んで頂いた方への感謝の気持ちを込めて大切にいただきました。山頂で飲む「モルツ」は格別ですよ!

登山はとっても大変でしたが、「サントリー奥大山の天然水」を育む大山を満喫できた有意義な1日でした。皆さんもぜひ一度、魅力あふれる大山に登ってみてはいかがでしょうか。そして、山頂では「モルツ」を飲むことをお忘れなく!

また、「山陰・大山の旅ホームページ」では、大山の自然や絶景が楽しめますので、ぜひパソコン・スマートフォンよりご覧くださいね。


中国・四国エリア キャンペーン・イベント情報一覧 
$FEサントリーモバイルTOP$GV
$E4サイトマップ
$E#メルマガ会員登録
 
ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
(C)SUNTORY HOLDINGS Ltd.